December 07, 2008

当店のスペシャリテ牡蠣のリゾット

null

長らくご無沙汰をしていました。
もう一つのブログが注目をいただいていまして、こちらが手薄に、、申し訳ありませんm(_ _)mw
先日Jcnプラス(中野ケーブルテレビ情報誌)さんに取材していただきました。
クリスマス特集でデカデカと1面を使っていただき、素晴らしい記事でもう感謝感激です。
当店のスペシャリテ牡蠣のリゾットをご紹介いただきました。
じつはこの牡蠣のリゾット、イタリアにはありません、ですから世界中でおそらくラ・フレッチャだけの完全オリジナル
レシピも載せていただいていますから料理される方は是非お試しください。
おそらく米の産地と牡蠣の産地の重なりが偶然にも無いせいなのか、もし両方が名産の土地があれば必ずあるはずのメニューです。
イタリアの方ならきっと、いえいえ私がイタリア人になり切って、ただシンプルに食材を活かすとこうなりましたというメニュー。
おいしいですよ、以前フランスでオイスターソースとクリームを合わせたソースが流行ったそうですが、そんなイメージでしょうか、牡蠣の甘みとクリーム絶妙のコンビネーションを米が受け止める。
どうして本場に無いのか不思議にさえなるメニュー、是非お試しください。
 
お陰様で挨拶が儘ならないほど、この暗い不況の中でご支持をいただいています、有難いことです。
今年のクリスマスのメニューはまた一歩踏み込んで、ワインのコースもオプションで設定してみました、最高の黒毛和牛をメインにコースを組んでいます、ひたすら業者さんに感謝です、良い食材あっての私達の仕事です。
私も食べたいです、誰か作ってくださいw




23:37:09 | lafreccia | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks