July 05, 2007

有機!

今日はラシーヌさんという自然派ワインを主に扱う、専門にといったほうがいいのでしょうか、インポーターさんの試飲会に行ってきました。会場が大変不便な場所(笑 ゴメンナサイ)だったのにも拘わらず盛況でした。私は最近までこのオーガニックというジャンルをあまり認めずにいました。その根拠は、安全性やその生産理論が優れていても質が伴われていなければ意味がないということ、つまり理屈が立派でもおいしくないと駄目だよ、というごくシンプルな理由からですが、近頃天地がひっくり返るというと大袈裟ですが、理論の根本が逆?になる、間違いに気が付く。そもそも慣れ親しんでいたワインが不自然なのかなと思うことがあります。
そう思い始めたのがやはりオーガニックをメインにした試飲会で、そのそれぞれのワインの個性のダイナミックさを感じたときです。それほどの差、隔たりを一般のワインの試飲会では感じることができない。農薬や除草剤、添加剤は均一化を生むのではないか?
コストパフォーマンスに関しても大きく差は感じなくなってきています。
個性を楽しむ気持ちがあって積極的に関わるならそれはすでに逆転しているのかもしれません。
当店でも有機栽培のワインの取り扱いを増やしています。気になる方は是非お尋ね下さい。
六本木ヒルズは歩き難いですね〜帰りは外を廻って駅に向かいましたがこちらの方がよほど気持ちがいい、人間は消費する動物?フザケんなよ!企業の利益を優先して人の基本的な利便性を犠牲にする、なるほどそこに住んでいる人達を象徴しているんでしょうか?


01:38:00 | lafreccia | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks