July 23, 2008

ワインが待っていますw

null
トレヴィッキエーリを断ったベッツォーリのフランチャコルタ
とお気に入りのソムリエナイフw

なんと言っても当店の売りはワインです。
当店のワインは生きていますw
私達ワインが好きで好きで、試飲会と聞けば必ず伺って、味わってどうしてもリストに加えたいと思うワインだけを仕入れています。
ですから、ただお勧めは?と聞かれると困ります。全てのワインに思い入れがありますから・・・50種類以上ありますが負けず劣らず。
同時に価格設定も考え直しました、レストランの値付けと酒屋さんの値段の付け方の中間くらいだと思います。
高くなるほど率は抑える、一番高いワインは奇しくも酒屋さんの値段と同じです。やり過ぎかもしれません。
もしそんな高級ワインばかりが売れて、他のものがあまりご注文いただけないと、原価率はどんどん上がり、経営は圧迫されて、大変窮地に追い込まれることになります。有り得ませんが、本当に困りますから・・
現在グラスで注文していただけるワインが13種類、高いもので1200円ランチのグラスワインは200円ボトルの値段割ることの6〜7、ロスの負担もありますから、これも他店ではなかなか実現できない、良心設定だと思います。
軽く前菜とパスタでも食べてグラスワインを2〜3杯、賢い使い方だと思います。
同じ程度の料理とワインを楽しむのに他の同じ程度のレベルの店でどのくらい料金がかかるか?
いえいえ、まず私達が情熱を傾けて探したワインを是非楽しんでください。



Posted by lafreccia at 23:54:29 | from category: ワイン | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)