August 04, 2008

ディチェコ フェデリーニ

null

暑いですね〜
冷製パスタが人気です。
冷製に使うパスタ、皆さん色々工夫があると思います。
まず太さですよね、
よく茹でて冷水で締めるのが冷製のやり方ですから、通常より時間がかかります。
細い方が茹で時間が短い、通常の温かいパスタより良い状態が長く持続されますから、問題なく、細目の方が都合がいい。
私は通常の温かいパスタだと、噛み応えのある太めのパスタが好きで選びますが、冷製にしたときにはある程度細い方がバランスがいい。
と太さを悩むのですが、今回はこのフェデリーニが最もバランスがいいと気に入って使っています。
ディチェコというと例のブロンズダイス、表面がガサガサのやつです。
品質はおそらくスパゲティと同じ、太さが違うだけです。
味、なかなか美味いです。
冷製もレパートリーが増えてきました。使う素材も生ハム、ベーコン、えび、からすみ、やりいか、帆立と挑戦して、生も使うようになり、甘エビやヤリイカこれはもう冷製でないと使えない食材です、甘エビもイカも冷製だと甘みが強調されて、抜群に美味しいですよ、刺身のように味わうよりも、より甘みが感じられる気がします。
変わりダネは冷製カルボナーラ、やっちゃいました。
けっこう注文いただきましたよ、正直チャレンジャーだなって、こちらが関心するほど、信頼は絶大です、有難うございます。
しかしやはり冷製パスタの王道は魚介ですね、レモン、EXバージン、フレッシュのトマト、素材の味がストレートに出て強調されます。
サラダ的な扱いなのかなと最初は考えていましたが、やはり炭水化物、それなりに甘みを強調するやり方が合います、どうぞ当店の冷製パスタお試しください。




Posted by lafreccia at 22:08:38 | from category: 料理 パスタ料理 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)