August 06, 2008

穴子のサラダ仕立て

null

夏になると鰻とか穴子とか食べたくなりますよね、旬
穴子はイタリアでもよく食される素材なんです、意外ですよね。
北イタリアの、赤ワインとポルチーニで煮た料理はとてもおいしい。
ラフレッチャでも何度かお勧めリストに載せたことがあります。
好評です。
私達日本人には奇抜な取り合わせなんですが、実にまとまった、良いお味、知られていないスタンダードを紹介できるのはコック冥利に尽きるものです。

今回は新しいチャレンジです、有りそうで無いイタリア料理。
穴子はそのゼラチン質のせいか、しっかり焼くと皮がパリッとしてとても美味しい、穴子の類いの食べ方、私達が連想するのはタレではありませんか?
イタリアにも似たものがあります。
バルサミコ酢、ちょっともったいないのですが、煮詰めて濃度を出します。
トロリとつやが出るまで煮詰めると立派なソースに。
そこにシャキシャキの新鮮なレタスを細切りにして添えます。
EXバージンオイルを忘れずに
当店自慢の野菜たっぷりドレッシングをかけて
穴子のサラダ完成です。
Buon appetito!
スプマンテ、ロザート!フェラーリのロゼですね〜ベストマッチ
でなければ白のしっかりしたもの、うちのリストからだとマラミエーロ社アニマ、お勧めです。樽を使っていないのにこのボリューム感はすごい
ぜひお試しを!




Posted by lafreccia at 22:59:08 | from category: 料理 魚介料理 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)