August 31, 2008

北新宿再開発完成予想図

null
北新宿再開発完成予想図です、川にかかっている橋のすぐ先にラ・フレッチャがあります。

実はこのお店の周り、来店してもらえそうな範囲の面積で約4分の1程度が廃墟?ではないんですが、北新宿再開発予定地として更地になってしまっていました、開店当初すぐにも始まりそうだった高層ビルの建設をあてにして、心待ちにしていましたが、5年経った現在やっと始まったようです。
来客してもらえそうな範囲の4分の1です。そこの建設が完了すると潜在的なお客さんが面積上25%、高層ですから実質概算50%無理なく増えることになる。大変だ・・
と言うか待たせ過ぎ、店舗立ち上げの架橋はすでに過ぎた、クリアできたところです。プラスアルファ?期待しておきましょう。
飲食店経営のキモは店舗ではありません。
箱や業態よりも運営です、いかに実情に合わせた施策を打てるか、生きたアイデアを現場で発案始動できるかが採算の成否を分ける。
先日私の元上司が連絡をしてきました、またカモを見つけたようで規模の大きな立ち上げを行なったようです、詳細は不明ですが・・結果は見えています。
店舗ではない、業態でもない、運営です、マラソンのようなものです。
体力配分を考えて、トータルの質を追及すること、分からないでしょうね〜
そんなことを考えると彼は職を失いかねない、もう関係ないので気にも留めませんが。
自分達が好きで、続けられる、大切なことが重要な方向で、かつ利益を上げる可能性の高い施策です。
単純な金儲けということとは違います、地域文化への貢献であり、食やサーヴィスの探求、自己実現への実りある努力。
人が生きる姿そのものですよね。
こんなことも分からずに、人の資金を預かって、無駄にし、結局着服している。
あぁ関係ない、関係ない、忌み嫌うとはこういうことです。
2度と現れてほしくない、元凶です。
彼と仕事していた時と現在、努力している量も内容もそれほど差はありません。
しかし当時店舗は切羽詰った状況で報酬は値切られていました、しかし現在私は確かな業績を上げて、従業員に少ないながらもボーナスを支給しています。
この違いはなんなんでしょう?
今の幸運に感謝しています。


Posted by lafreccia at 00:18:06 | from category: 主張 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)