January 23, 2007

検索

近頃ホームページ関連Seo対策などをする会社は過当競争のようでうちのような小さな店にも頻繁に電話勧誘がきます、あまり広告費を掛けるのはうちのやり方ではありませんから、お願いするつもりはないのですがこれはと思う会社さんにはその旨お話した上で来ていただいて情報収集させていただいています。
検索エンジンのシステムというのはどんどん進化するもののようです。できるだけ検索に引っ掛かるようにホームページを作成することがその企業にとってより利益のあることなのですが、あるホームページ制作会社の提案に、SEO対策としてより検索に当る登録キーワードを検索するソフトを使用するということがありましたが、なんとそのソフトの使用料が30万円え〜1年ほど前に作られたソフトだそうですが、大企業は大抵そのソフトを使って、故に当然のように検索上位にあるという説明でした。
より検索システムが高度になり、その様は有機的とも言えるほど複雑に、その検索を解析するには、またとんでもないシステムが必要で、それを開発するにはまたさらに費用が掛かる。あべこべですね、それなら別に裏ワザのようなシステムを開発するよりまともに努力すればいいんじゃない?
新しい検索システムはよりユーザーの満足を追及した結果、作り上げられていくもので、質を訴求して進化するもの。
ならば別に攻略本はいらないわけです。
より質の高い情報をできるだけ頻繁に更新していけばいいだけのことです。
つまり当たり前の努力。
右往左往する必要はないですね、質的な考察をすればわかることです。
現在ラ・フレッチャは特別なSeo対策なしに中野坂上 イタリアンで2位です。下位にぐるなび、グルメウオーカー、ホットペッパーなどで紹介されている店がありますから痛快です。




Posted by lafreccia at 00:31:46 | from category: ビジネス | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)