July 23, 2007

元気なミミズ!

ミミズが跳ねるものだと知っていました?
2日間お休みをいただいて大塚農園さんに手伝いに行ってきました。通の方しか知らないそうな、辛味大根の灰原大根を産する灰原村は深い山里にある豊かな自然がある土地です。畑を耕しているとミミズがちょくちょく顔を出します、私達が知っているミミズはもっと細くて緩慢に動く生き物ですが大塚農園さんのミミズは全然違う、土からうっかり掘り出すと大暴れする元気さ。
大塚農園で行っている有機農法では化学肥料はおろか農薬にいたるまで一切不自然なものは使っていません、まず土が本来の力を取り戻すように自然な有機物を有用な微生物を選り分け培養した発酵資材で発酵させた堆肥を入れて土本来の力を導き出すという方法で行われていて、そこはミミズにとって最高(当たり前)の環境なわけです。本当にミミズの跳ね回る姿が微笑ましい、それが本当の姿なんだと思います。今回はきゅうり、ズッキーニ、サニーレタス、バジルをいただいてきました。ズッキーニはサラダやグリルに、サニーレタスはふわりとした食感でおいしい、昨年も好評いただいた、きゅうりのピクルスバルサミコ風味、塩もみするだけで充分いけるきゅうりをバルサミコとにんにくでピクルスにします。また大量に収穫してきたバジルは食べ頃の半分は真空パックで冷凍に、まだ育つ若い株は土付きのまま持ち帰りベランダの菜園?で育てつつ毎日の調理に役立てます。良い食材に恵まれるということは私たちにとって本当に幸せなことです。今年から本格的に大塚農園さんからの仕入れを始めます。完全無農薬、ハウス栽培さえ良しとしない徹底したロジックで生産される本物の野菜を扱うことができる、この業界の人間として誇りに思います。


Posted by lafreccia at 01:25:19 | from category: 農業 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)